TOP > 最新情報一覧
TOPICS一覧

TOPICS一覧

機械情報工学科が日本機械学会から表彰されました
日時 2012年3月16日(金)
内容 機械情報工学科が日本機械学会から,日本機械学会の学生会員の増強に尽力した,として表彰されました.
表彰状
リンク 日本機械学会

博士前期課程の下川雄基君が品質工学会学生賞を受賞
日時 2012年3月13日(火)
内容 博士前期課程の下川雄基君が品質工学会学生賞を受賞しました.

この賞は, 教育機関における品質工学の取り組み活動を支援し,教育機関における品質工学の存在感を高めるための,優秀な学生の研究に対する賞です.
厳正な審査の結果,以下の修士論文1件が選定されました.

<学生賞受賞研究>
『品質工学を用いたFDM吐出機構に関する研究』
受賞者 下川雄基 大学院情報工学府 情報創成工学専攻2年
指導教員 楢原弘之 教授

品質工学の研究として研究テーマと方法,考察など一般会員の平均以上の研究の質として評価されました.

平成23年度卒業論文発表会を行いました
日時 2012年2月21日
内容 機械情報工学科の卒業研究発表会を行いました。

学部4年生が発表を行いました。


平成23年度修士論文発表会を行いました
日時 2012年2月15日
内容 情報システム専攻 機械情報工学分野の修士論文発表会を行いました。

修士2年生が発表を行いました。


重要なお知らせ: 一般入試 後期日程(情報工学部)入学願書の記入方法について
日時 2012年1月19日
内容 平成24年度 九州工業大学 一般入試(後期日程)情報工学部の九州工業大学入学願書の「大学入試センター試験で受験した教科・科目確認欄」に「地学Ⅰ」、「生物Ⅰ」を記入する欄が印刷されておりませんでした。

機械情報工学科のホームページをリニューアルしました
日時 2011年9月28日
内容 機械情報工学科のホームページをリニューアルしました。
正しく表示されない場合はブラウザの「更新」ボタンを押してください.

日本機械学会主催「ロボコンプロデュースコンテスト2011」において,大竹研究室の学生チームが考案したロボコン競技が最優秀ロボコンとして表彰されました
日時 2011年9月11日
内容 日本機械学会主催の「ロボコンプロデュースコンテスト2011」において、大竹研究室の学生チーム(リーダー:糸長快晃君)が考案したロボコン競技が最優秀ロボコンとして表彰されました。
ロボコン競技名「じゅうしんじゅうし」
 
ロボコンプロデュースコンテストとは、小中学生を対象としたロボコン競技を考案し、独創性や完成度、教育効果について、プレゼンテーションにより優劣を競うコンテストです。
コンテストの様子
<プレゼンテーションとデモ>
<表彰式>

教員を公募します(募集は終了しました)
日時 2011年8月25日
内容 大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系の助教を公募します。

募集は終了しました。


伊藤高廣教授の「消化管内走行ロボット」がロボコンマガジンに掲載されました
日時 2011年8月18日
内容 伊藤高廣教授の「消化管内走行ロボット」がロボコンマガジン2011年9月号(103ページ)に掲載されました。
伊藤研究室ホームページ

伊藤 高廣教授の「消化管内走行カプセル」に関する研究が毎日新聞に掲載されました
日時 2011年7月26日
内容 伊藤 高廣教授の「消化管内走行カプセル」に関する研究が7月26日の毎日新聞(朝刊,25面)に掲載されました。
伊藤研究室ホームページ

>> 戻る

このページのトップへ