TOP > 最新情報一覧
TOPICS一覧

TOPICS一覧

田中・渕脇研究室の学生が2008年度日本機械学会流体工学部門優秀講演表彰を受賞
日時 平成20年10月15日
内容 田中・渕脇研究室の栗波智樹君が2008年度日本機械学会流体工学部門優秀講演表彰を受賞しました。2008年度日本機械学会年次大会において、優れた研究発表を行った、という受賞理由から受賞しました。
受賞者: 栗波智樹
受賞:  2008年度日本機械学会流体工学部門優秀講演表彰
講演題目:ヒービング運動する弾性翼に働く非定常推進力
表彰式の様子
関連サイト 日本機械学会

田中・渕脇研究室の学生が2008年度日本機械学会若手優秀集講演フェロー賞を受賞
日時 平成20年10月15日
内容 田中・渕脇研究室の井村忠継君が2008年度日本機械学会若手優秀集講演フェロー賞を受賞しました。2008年度日本機械学会年次大会において、内容が有益で新規性があり、また発表の態度に優れ若手研究者として将来の発展が期待される、という受賞理由から受賞しました。
受賞者: 井村忠継
受賞:  2008年度日本機械学会若手優秀集講演フェロー賞
講演題目:羽ばたき飛翔する蝶の翅の運動軌跡
表彰式の様子
関連サイト 日本機械学会

日本機械学会九州支部福岡東地区講演会が開催されました

日時 2008年10月3日
内容 日本機械学会九州支部福岡東地区講演会「21世紀の機械工学の新しい展開」が開催されました。

日本機械学会の紹介と下記2件の講演がありました。

  1. 「ものづくりの起源,研磨技術は今...」
    九州大学大学院 工学研究院 教授 工学博士 土肥俊郎 氏
  2. 「Stand-By-Me : 機械工学の支援する IT/BT/NT」
    (株)荏原製作所 常務執行役員  工学博士 辻村 学 氏
関連サイト 日本機械学会九州支部

日本機械学会の公認CAE技能講習会の継続認定を受けました
日時 2008年10月2日
内容 堀江知義教授、石原大輔准教授、二保知也助教が担当する講義”CAE演習”(三年後期)が日本機械学会の公認CAE技能講習会の継続認定を受けました。

関連サイト http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm
機械情報工学科の教育の特徴

渕脇准教授が第36回可視化情報シンポウムグッドプレゼンテーション賞を受賞
日時 平成20年9月3日
内容
渕脇正樹 准教授が第36回可視化情報シンポウムグッドプレゼンテーション賞を受賞しました。
講演題目: 羽ばたき飛翔する蝶の翅の運動解析
講演者: 渕脇正樹(九州工業大学)
理由: 第36回可視化情報シンポジウム口頭発表セッションにおいて、セッション座長および聴講者による研究内容の学術的価値、講演発表、講演資料等総合的な審査の結果、上記講演は特に優れていると判断されベストプレゼンテーション賞に値すると評価された。
関連サイト 可視化情報学会

新入生合宿研修を行いました
日時 2008年4月11~12日
内容 新入生合宿研修を行いました。
4月11日に九工大情報工学部グランドでサッカー大会を行い、その後、神湊スカイホテルで研修を行い新入生同士教員との交流を深めました。

日本機会学会九州学生会の卒業研究発表会で4名が優秀講演賞を受賞
日時 2008年3月18日
内容 日本機会学会九州学生会第39回卒業研究発表会にて本学科の四名の学生が優秀講演賞
を受賞しました。
関連サイト http://www.mech.kyushu-u.ac.jp/jsme/prize/sotsuken39-jyushou.html
問合せ先(担当)

>> 戻る

このページのトップへ