TOP > 最新情報一覧
TOPICS一覧

TOPICS一覧

1 / 1112345...10...最後 »
可視化情報全国講演会(室蘭2017)において、博士前期課程一年の池田 拓士さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました
日時 2018年2月20日
内容 2017年11月3日(金),情報工学府学際情報工学専攻 博士前期課程一年の池田 拓士さんが,一般社団法人可視化情報学会が主催した可視化情報全国講演会(室蘭2017)において「ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました.

可視化情報学会は1981年に設立され,可視化情報に関する科学技術の基礎および多くの分野での応用に関する情報の交換と普及を図り,可視化情報に関する科学・技術・産業の振興の向上に寄与することを目的としています.

写真・賞状
受賞した池田拓士さん 賞状
リンク 可視化情報学会

オフィスアワーを更新しました
日時 2016年10月5日
内容 オフィスアワーを更新しました.

渕脇正樹准教授が日本機械学会流体工学部門よりフロンティア表彰を受賞しました
日時 2017年10月29日
内容 渕脇正樹准教授が,日本機械学会流体工学部門「フロンティア表彰」を受賞しました.受賞理由は,「弾性翼の非定常推力・揚力発生機構について実験と数値計算からアプローチし,この分野を牽引するとともに,蝶の飛行メカニズム解明など,生物流体の分野における先駆的な業績」を挙げたことによるものです。
賞状
リンク 日本機械学会HP

渕脇正樹准教授 研究紹介


進路情報を更新しました
日時 2017年6月2日
内容 進路情報を更新しました.

本学科教員の平成29年度科学研究費補助金 採択課題一覧

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。本年度(2017年度)、本学科の教員が研究代表者として取り組んでいる研究課題の一覧は以下のとおりです。

教員名 研究種目 研究課題名
楢原 弘之 基盤B マルチマテリアルに基づく積層造形法の立体成形制御に関する研究
鈴木 恵友 基盤B フラーレン複合型スマート研磨微粒子を用いた難加工材研磨メカニズムに関する研究
石原 大輔 基盤B マルチフィジクス強連成解析による昆虫規範型MEMS飛行体の開発
堀江 知義 基盤C 抵抗スポット溶接時に生じる電流-熱-接触変形-ミクロ接触多重連成メカニズムの解明
高橋 公也 基盤C 管楽器の発音機構の基礎問題
伊藤 高廣 基盤C 消化管内走行カプセルの研究
許 宗焄 基盤C カラーノイズによる液晶対流系の制御
大竹 博 基盤C 5つの翼運動と脚による短距離離着陸を実現する羽ばたき飛行ロボットの開発
光来 健一 基盤C 信頼できない仮想化システムの外側へのサービスのセキュアなオフロード
是澤 宏之 基盤C 通気特性を有する構造体を用いた射出成形金型における低エネルギー成形に関する研究
カチョーンルンルアン・パナート 基盤C ナノスケール加工現象における作用単粒子の三次元空間追跡法及び粒径計測法の確立
渕脇 正樹 基盤C 弾性と運動による壁面近傍の渦度の成長メカニズムの解明
河野 晴彦 若手B トカマクプラズマにおけるRF波動とシースの連成シミュレーション
村上 直 若手B 微小体積での多成分ガス検知を目指したセンサ用素子の階層的配置と3次元溝構造の制御

新入生合宿研修を行いました
日時 2017年4月14,15日
内容 新入生合宿研修を行いました.
安川電機とトヨタプロダクションエンジニアリングの会社見学を実施し,その後,北九州八幡ロイヤルホテルにて,新入生研修,教員との懇談会を開催し,新入生同士や教員との交流を深めました.

新入生研修の様子

学科別懇談会を実施しました
日時 2017年4月4日
内容 機械情報工学科の新入生・編入生のための学科別懇談会を実施しました。

学科長の挨拶,学科教員の紹介,集合写真の撮影を行いました。


平成28年度卒業証書授与式を挙行しました
日時 2017年3月24日
内容 平成28年度卒業証書授与式を挙行しました.
修了証書・卒業証書が指導教員から手渡されました.

その後,のがみプレジデントホテルにて,卒業祝賀会が開催されました.

卒業証書授与式および祝賀会の様子

日米音響学会のジョイントミーティングにおいて、博士後期課程1年の岩上 翔さんがBest Paper Awards for Students and Young Presentersのsecond prize winnerに選出されました
日時 2017年3月7日
内容 昨年に開催された日米音響学会のジョイントミーティングASA/ASJ 5th joint meeting(Honolulu 28 November – 2 December)において,博士後期課程1年の岩上 翔さんの発表が,米国音響学会により音楽音響部門(musical acoustics)のBest Paper Awards for Students and Young Presentersのsecond prize winnerに選出されました.
国際会議の
様子
口頭発表
リンク ASA Best Student Paper in Musical Acoustics

平成28年度卒業論文発表会を行いました
日時 2017年2月22日
内容 機械情報工学科の卒業論文発表会を行いました。

学部4年生が発表を行いました。


1 / 1112345...10...最後 »

>> 戻る

このページのトップへ